炊きたてのご飯の美味しさには格別のものがありますよね。
つやがあり、ふっくらした炊き上がり・・・自然とお箸が進みます。
しかし、いつも炊きたてのご飯を食べられるとはかぎりません。
そこでいかに美味しい状態でご飯を保存するかが問題となってきます。
炊飯器で保存するのであれば5時間を目安にしましょう。
それ以上の時間になるとお米の美味しさは失われていくのでご注意下さい。
お米は長時間熱を加え続けると、でんぷん質に異変が生じます。
その異変は黄ばみや臭いの原因につながるのです。

では、炊飯器から取り出し、実際に保存するにはどのようにすればよいのでしょうか。
冷蔵庫で保存される場合は炊いてから、2日までにしましょう。
密閉容器に入れるか、しっかりとラップをかけて水分が蒸発しない様に注意が必要です。
保存したご飯を食べる時には、電子レンジで加熱するのげ良いですが、
その際には水やお酒を少量加えるとふっくらしたご飯になります。
次に、冷凍保存する方法もご紹介しましょう。
炊きたてのご飯をすぐに冷凍保存するのが、ご飯の美味しさをそのまま
封じこめることができるので
ご飯のベストの状態を保てます。
解凍する際の必要量に応じて、ラップで包むかフリーザーパックに入れます。
この時、できるだけ薄く平にしておくのが良いでしょう。
解凍時、熱が均一に伝わるので、仕上がりがとても美味しいのです。
この様に炊きたてのご飯を上手に保存すれば、
いつでも炊きたての様な美味しいご飯を食べることができます。
炊きたてのご飯の美味しさには格別のものがありますよね。
つやがあり、ふっくらした炊き上がり・・・自然とお箸が進みます。
しかし、いつも炊きたてのご飯を食べられるとはかぎりません。
そこでいかに美味しい状態でご飯を保存するかが問題となってきます。
炊飯器で保存するのであれば5時間を目安にしましょう。
それ以上の時間になるとお米の美味しさは失われていくのでご注意下さい。
お米は長時間熱を加え続けると、でんぷん質に異変が生じます。
その異変は黄ばみや臭いの原因につながるのです。
では、炊飯器から取り出し、実際に保存するにはどのようにすればよいのでしょうか。
冷蔵庫で保存される場合は炊いてから、2日までにしましょう。
密閉容器に入れるか、しっかりとラップをかけて水分が蒸発しない様に注意が必要です。
保存したご飯を食べる時には、電子レンジで加熱するのげ良いですが、
その際には水やお酒を少量加えるとふっくらしたご飯になります。
次に、冷凍保存する方法もご紹介しましょう。
炊きたてのご飯をすぐに冷凍保存するのが、
ご飯の美味しさをそのまま封じこめることができるので
ご飯のベストの状態を保てます。
解凍する際の必要量に応じて、ラップで包むかフリーザーパックに入れます。
この時、できるだけ薄く平にしておくのが良いでしょう。
解凍時、熱が均一に伝わるので、仕上がりがとても美味しいのです。
この様に炊きたてのご飯を上手に保存すれば、
いつでも炊きたての様な美味しいご飯を食べることができます。