米の品種:彩


お米アレルギーの人が非常の助かる米として出来上がったのが彩というお米です。
これは北海道が先駆けで作ったものですが、低アミロース・低アレルゲン米として、
幻の米と言われるほどに貴重なものとなっています。
米アレルギーの原因となるたんぱく質のアルブリン・グロブリン・グルテリンに注目した低アレルゲン米ですので、
米アレルギーの人だけではなく、健康に留意する人のアレルギー予防として、
彩の人気が高いのです。

【特徴】
低アミロース米の彩は、白米として粘り強く、
通常のご飯として頂くのにはとてもいいお米です。
ミルキークィーンとよく似ているのですが、
味はミルキークィーンよりクセがないので、食べやすいと好評です。

【利用法と加工食品例】
他の米とのブレンド、加工米飯などのさまざまな用途が考えられています。
彩だけではなく、各種の低アミロース米にはその特徴があるのですが、
少し柔らかめなので、水水加減は少なめでも大丈夫ですが、ご自分の好みで消えることをお勧めします。
ただし、アレルギー体質の方は、各種検査の結果で、使用を決められたらいいと思います。
というのも、米アレルギーには各種のタイプがありますので、
彩をご利用のまえに、これらの検査を行い、医者の判断をあおぎ、指示に従ってください。
 
【品種】
低アミロース米の一種
 
【育種場所】
北海道立上川農業試験場が低アミロース米としては全国で初めての奨励品種となっています。
現在では、数少ない農家さんが自主的に彩の生産に取り組んでおります。
そのため、数が少なく、売り切れする状態が現在は否めないところです。