米の品種:米アレルギー用米

 

米アレルギー用米として最近開発されたのは、ファンケル米と呼ばれるお米です。

これは名古屋にあるファンケル中央研究所というところで、開発されたお米ですので、

別名ファンケル米とも呼ばれています。

 

【特徴】

発芽玄米には、γ−アミノ酪酸や食物繊維を多く含んでいることから、

健康食品としての利用が広がりつつあるのですが、これを基礎として、

ファンケル発芽米という、タンパク質の栄養価を変えずに、米アレルギー用米を作ったのです。

 

【利用方法を加工食品例】

この米アレルギー用米である発芽玄米を炊飯する方法は、今はとても簡単です。

炊飯器で普通に炊くことで、主食としていただくことは可能ですが、

時々、その味に不満を覚える人もいるでしょう。

米アレルギーのある人には欠かせない米アレルギー用米ですが、

時には、この粉で、ホットケーキを作るといいという経験者の声がありました。

アレルギー製品売り場には、この粉は販売されていますので、

時にはホットケーキなどでお子さんを喜ばせてあげることもいい方法だと思います。

 

【品種】

米アレルギーは、特に、日
本人にとっては主食を奪われるように深刻なものです。ですが、この米ア
レルギー用米の生産加工がとても困難なために、現在はまだ、非常に高
価な米でありながら、まだ味の面では不十分と言われています。ただし、
ファンケル発芽米は、ドライタイプの発芽玄米ですので、価格も安く、味も
比較的好評なものとして注目されています。

 

【育種場所】

愛知県名古屋市