米:ブレンド玄米

 

玄米を主食にしたら、どんなに健康的かわかっている方は多いのではないでしょうか。

玄米には、今の食生活でともすると不足しがちなミネラル類、

食物繊維、カルシウム等が多いので、これを食べればいいと思いながら、

なかなか白米の味を忘れられない人が多いからですよね。

 





ところが、この玄米をブレンドしてある製品を見つけました。

青森と岩手産の玄米を300グラムにブレンドしたもので、

玄米、あわ、ひえ、いなきびを白米と混ぜて炊くだけで、

健康に最適なバランスあるブレンド玄米ができたのです。

使い方は、白米1合に対し、このブレンド玄米を多さ時一杯加えるだけでいいのです。

植物繊維、ミネラル類、カルシウムなどが同時に摂取できますので、

特に成長期のお子さんにお勧めしたいです。

 






では、このブレンド玄米の中に含まれているそれぞれの玄米の栄養価をご説明しましょう。

・「あわ」の栄養価は、タンパク質、脂質、ビタミンB群、食物繊維、

 鉄分、カルシウム、マグネシウム等です。

 特に鉄分、ビタミンB1が豊富で、味は甘味があるので、お菓子作りにも利用されています。

・「ひえ」の栄養価は、タンパク質、脂質、食物繊維、鉄分、マグネシウム等ですが、

 特に多いのは、食物繊維です。

 最近注目されているのが、そのほかに、ヒエポリフェノールで、

 炊きあがったとき、ほくほくしていながら、あっさりとして癖のない味ですし、

 煮込むとクリーミーな味がします。


・「いなきび」の栄養価は、タンパク質、脂質、ビタミンB1、食物繊維、

 鉄分、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、亜鉛等ですが、

 特に、亜鉛、カリウム、食物繊維が多いです、卵のような味がします。

・「玄米」は、青森県産つがるロマン玄米ですが、わずかの粘りとさっぱりした食感なので、

 握り寿しにも使われます。