http://agri.mori-megu.com/img/aka01.jpg

古代米にはたっぷりの栄養成分が含有されています。
白米と同様なカロリーを保持して、
食物繊維やタンパク質、脂質、リシン、
ビタミンB1、B2、鉄分、亜鉛、カルシウム、
マグネシウムなど多くのミネラル成分と
栄養成分がたっぷり混合されています。

昔は、白米だけ食べるなどされる江戸患いなどの

脚気などの栄養不足からなる病気になる可能性がありました

今は、そんなことはないですが古代米にはたっぷりの栄養成分が含有されています。

もし、ダイエットするにしても様々な栄養素がある古代米をお勧めいたします。

古代米は赤米や黒米、緑米、紫米などのタイプがあります。




健康食ブームが話題になり古代米が多く取り上げられています。
通常口に運ぶ白米とは違って
身体の内側に喜ばしい栄養成分が入っています。

こんなにがっつりの栄養成分が
古代米に含まれてますから
健康食品を活用して栄養を手にしている人は
古代米がオススメです。

古代米の代表的な赤米には
赤色素のタンニンやタンパク質、ミネラルを多く含んでいます。
この赤米がかなり昔より食されてきた古代米なのです。

古代米には黒米もあります。
黒米は古来、中国では薬膳料理等に用いられ多くの人々が古代米を食されてきました。

黒米には女性の生理や肝臓、血行促進、滋養強壮、髪の毛の黒さを保つなどの働きが有ります。

黒米はタンパク質やビタミンB1,B2、ナイアシン、ビタミンE、鉄、カルシウム、マグネシウムが豊富に内包されています。
こちらの栄養成分がたっぷり内包された古代米は
われわれに取って必要とされる栄養成分とカロリーを食する事が出来ます。