地方別の米の取り組み:岐阜
 
日本の中部地方での米作りは、
日本の中でも特に自然環境豊かな地域で行われているのではないでしょうか。
最近は、
グリーンツーリングと言って、
緑を求めて旅をするという風潮も多くなりま
した。
その中でも特に、最近は、子供たちに稲作を体験して貰う旅という
のがありますね。

 
そのひとつ、六ノ里・棚田にじいろプロジェクトでは、
六ノ里の豊かな自然と山里の風景を守り続けるためにも、
地元農家や自治会等、大勢に人が力を合わせて、面白いイベントを行うことになりました。
それは、田んぼに絵を描くというイベントです。
田んぼに入るだけでも未経験な子供たちが多い時、
親子でこのような経験をなさることで、
意義ある家族旅行ができるのではないでしょうか。
 
米作りの付加価値として考えられるものの大きなものに、自然を守るということが挙げられます。
美しい棚田での米作りに親しみを味わっていただくことこそ、地域の活力のもとになるからです。
田んぼがにぎわえば、その地域に活力が与えられます。
では、そのイベ
ントをご紹介しましょう。
 
期間:66() 9:0015:00
場所:岐阜県郡上市白鳥町六ノ里 郡上市
集合:ぺんしょんリトルパイン]
費用:3,500
主催者は、JAめぐみの・おくみの農援隊、グリューンスパースしろとり、
NPO法人メタセコイアの森の仲間たちですが、参加者には、お土産としえ、昨年の棚田米をお分けします。
また、地元食材を使った昼食とおやつを提供する予定です。

問い合わせは、以下のところへ。
 ぺんしょんリトルパイン
501-5112
岐阜県郡上市白鳥町六ノ里1256-1 TEL:0575-84-1774
E-mailinfolittlepine.net
 
oei.jpg